離婚・結婚書類作成サービス

離婚・結婚書類作成サービス

 

離婚の基礎知識・手続

離婚をする場合、戸籍の問題、お金の問題、子どもの問題など、さまざまな問題が生じます。それぞれの基本的な知識を確認しましょう。   
また、離婚の手続には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚の4種類があります。

離婚とお金について

離婚をすると決まって、一番の問題はやはりお金に関することです。
特に、財産分与・慰謝料・年金分割とはいったい何が対象となるのか、その割合はどれくらいなのか、またその手続方法を確認しましょう。

離婚と子どもについて

未成年の子どもがいる場合には、離婚後の親権者を夫婦のどちらにするかを決める必要があります。
また、子どもと一緒に暮らしていない側の親が、定期的に子どもと面談し、一緒に過ごすことができる面談交渉権についても、話し合って決めましょう。

離婚協議書・公正証書作成について

離婚理由や財産分与・慰謝料・養育費などの約束は、離婚届の記載事項にはないので口約束になりやすく、離婚後に言った、言わない、の争いになってしまうことが多々あります。
それを防ぐため、希望内容を記載した書面「離婚協議書」を作成します。

結婚契約書について

結婚契約書とは、結婚生活において生じうる様々な問題についての夫婦の間でのルールを書面にしたものです。
しあわせな家庭を築くために、将来についてふたりで話し合いましょう。
結婚契約書は、再婚・事実婚・高齢者婚・同性婚の方々に特におすすめします。