子育て支援サービス

認定こども園移行について

認定こども園サポートセンター
認定こども園サポートセンター
認定こども園サポートセンター
認定こども園サポートセンター
  
★認定こども園制度はなぜできたの?
少子化の進行や教育・保育ニーズの多様化に伴い、必ずしもこれまでの取り組みだけでは対応できない状況が顕在化してきました。
そこで、そのような多様なニーズに対応するため、新たな選択肢として「認定こども園」制度が創設されたのです。
制定前
制定後
親の就労の有無で施設が限定 親の就労の有無に関わらず施設利用可能
子どもの育ちにとって大切な子ども集団が小規模化 適切な規模の子どもの育ちの場を確保
保育所待機児童が増加する一方、幼稚園利用児童は減少 既存の幼稚園の活用により待機児童が解消
育児不安の大きい専業主婦家庭への支援が不足 育児不安の大きい専業主婦家庭への支援を含む地域子育て支援が充実

★認定こども園概要
幼稚園、保育所等のうち、以下の機能を備え、認定基準を満たす施設は、都道府県知事から「認定こども園」の認定を受けることができます。
認定こども園であることは、幼稚園と保育所が併設(隣接、もしくは往来可能なほど近くに設置)していることを示しています。

 就業前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能
  (保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能)
 地域における子育て支援を行う機能
  (すべての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や親子の集いの場の提供などを行う機能)
子育て支援サービス一覧へ戻る