交通事故

自動車事故に関する法律知識

交通事故の措置を怠った場合どうなるの??

先日、交通事故の当事者になった場合には、

*負傷者の救護活動
*危険防止の措置
*警察への届出

3つの義務があるというお話をしましたね。


では、もし万が一この義務を怠った場合は、いったいどうなるのでしょうか??


道路交通法違反で厳しく罰せられます!!


道路交通法72条(救護義務違反)

交通事故があったとき、運転者等は直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。

直ちに警察に事故が発生した日時、場所、死傷者の数、負傷者の負傷の程度並びに損害した物の程度、措置等を報告しなければならない。


と定められています。


なのでこれを怠った場合の罰則は、第119条1項10号に

3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

と定められています。


事故当事者の義務は、罰則が定められているからしなければいけない!!
というよりはむしろ、
「人として当たり前のことを行う」
というスタンスで考えて覚えておかれるといいのではないかと感じます。

土日、レジャーで車の運転をされる方も多いと思いますが、くれぐれも安全運転でおでかけください。
交通事故サポートサービス一覧へ戻る